安全

プラセンタの有効成分について

プラセンタが健康維持や美容に高い効果を発揮することはよく知られていますが、具体的にはどのような成分が効き目を発揮するのでしょうか。

プラセンタエキスの中には、成長因子(グロースファクター)をはじめとする様々な成分が含まれていると考えられています。
成長因子については、細胞を促進する作用があるということで、既に多くの人が知っているのではないでしょうか。
しかし実は、成長因子以外にも生命活動に欠かせない成分がたくさん含まれているのです。

・プラセンタに含まれる栄養素

・成長因子…細胞分裂を促進し、胎児の肉体を作り出す基になる。
・三大栄養素…エネルギーを作り出し、かつ肉体を維持する。
・ビタミンやミネラル…皮膚や筋肉など身体の内側、外側を問わず維持するために欠かせない成分
・アミノ酸…毛髪や皮膚などを形成するたんぱく質の基になる成分。人体で構成できない「必須アミノ酸」は特に馬のプラセンタに多い。
・酵素…活性酸素を除去する効果や、代謝活動の活発化に重要な役割を果たす。
・核酸:DNAやRNAの主な成分で、細胞の生成に関わる重要な物質。
・その他

上記に挙げた成分が、「プラセンタ」の中に含まれるとされている物質です。
成長因子だけでなく、それをさらにサポートする核酸やビタミン・ミネラルまで含まれているということで、美容と健康に良いとされる理由も納得できますね。

・その他の物質について
上記以外でも、身体の毒素を出して代謝を上げる活性ペプチドや糖質、細胞同士をつないで身体の中のクッションとして使われるムコ多糖類などがプラセンタの中には含まれています。

「細胞を活発化する成分を身体の中に入れたところで、大人になったらあまり効かないのでは?」と思う方もいるかもしれません。
しかし、実際には、さまざまな成分が相互的に作用することで、アンチエイジングや美肌、減量などといった効果も表れてきます。

プラセンタは、シワやシミのない綺麗なお肌、あるいは、身体の毒素を効率的に排出したい方に、ぜひおすすめしたい成分なのです。

このページの先頭へ