安全

使用期間について

プラセンタを美容や健康のために使用している方は、「ちゃんと飲んでいるのに効かない!」という悩みをお持ちの方もいるかもしれません。
プラセンタは日本語で「胎盤」という意味の成分ですが、胎盤そのものを口にしているわけではありません。
サプリメントなどの製品は、大人が摂取しても問題ない量のエキスが使用されています。

プラセンタを経口摂取してしっかり効果を出したい場合は、長期的に飲み続けることが何より重要です。
最低でも2・3ヶ月程度はじっくり続けてみなければ、中途半端な所で投げ出してしまうことにも繋がりかねません。

また、プラセンタは薬そのものではありませんから、気になる症状が即、改善されるというわけではありません。
美白や美肌を実感したいと思う気持ちは分かりますが、肌はターンオーバーを繰り返して美しくなるものですので、数ヶ月から1年の長期戦が必要です。

プラセンタはサプリメントに限らず、ドリンクや粉末でも効果を感じることができます。
肌荒れや皮膚トラブルが減る、肌にハリが出る、保湿力があがる、などの変化が見られればそれは成功と考えて良いでしょう。
アミノ酸やミネラル成分など、成長因子以外にも美容と健康に良い栄養素が含まれていますから、長期的に摂取すれば、それだけ体内を整えていくことができます。

もしもホルモンバランスを整え、更年期の症状を緩和するなど他の目的と合わせるなら、プラセンタ注射がもっとも即効性が高い方法です。
大体、数週間から1ヶ月程度で症状の緩和が可能になります。
ですが、体質にプラセンタ注射が合うかどうかは、医師の診断を仰いでからの判断になります。

プラセンタ注射を受ける場合、1、2ヶ月程度は週1回の頻度で打ち続けることが理想的とされています。
お金に余裕がない時は、隔月でも良いのでプラセンタを持続させることを心がけましょう。
ただし、注射はリスクが高い方法ですから、美容のために安易に打ちに行くことはおすすめできません。

このページの先頭へ