安全

プラセンタで機能を正常化するとは

人間の胎盤から抽出された「プラセンタ」は、今では美容目的や健康増進のために用いられている成分です。
しかし、本来は出産後母体から取り出された後、そのまま廃棄物として捨てられていたものです。

それが近年になり、高い医療効果を持っていることが判明しました。
また動物のなかでも胎盤を口にする種類が多いことから、胎盤そのものの栄養価値が見極められるようになりました。

そんなプラセンタは、医療分野でもさまざまな疾患に対して効果を発揮しています。
例えば、肝機能障害に対してはプラセンタ内に含まれる「HGF」と呼ばれる肝細胞成長因子が機能障害を改善する効果がみられます。
活性酸素を除去する作用も相まって、肝機能が向上したというケースは少なくありません。
同じように、更年期障害の治療や女性ホルモンの乱れについても、プラセンタが多く用いられているという現実があります。

プラセンタは、本来胎児のために存在する人体の一部ですから、当然育ちざかりの赤ちゃんのために豊富な栄養素を有しています。
そんなプラセンタの性質上、我々成人がエキスを口にしても、それなりの効果は得られるということになります。

手軽な製品というと、サプリメントやドリンクなどを経口摂取する方法、あるいはスキンケア製品などを使って肌に直接塗布する方法があります。
プラセンタは、体内に入れば豊富な栄養素を使って、機能を正常化しようとします。
皮膚へ塗布する場合でも、肌の仕上がりが違う、肌のターンオーバーが促されたなどの結果が多く出ています。

このように、プラセンタにはあらゆる機能を正常化するパワーがあります。

最初のうちは目で見て確認できなくても、長期的な摂取によって、段々とそのパワーが実感できるようになるかもしれません。
体内に入れば、プラセンタは免疫力を上げる効果も与えてくれますので、ウイルスなどの病原体に対する抵抗力もつけられると考えられています。
プラセンタは、女性の美容のためだけでなく、健康な身体を維持するためにも非常に心強い成分なのです。

このページの先頭へ