安全

プラセンタ原液としての使い方とは

胎盤由来の美容成分・プラセンタは、サプリメントやクリームなどのスキンケア製品に、あらゆる製品に利用されています。
中でも美容に関心の高い方が注目するのは、胎盤から抽出したエキスをそのまま使った「原液」です。
原液なんて売っているんだ、と初めて知った方もいるかもしれません。

原液は、そのままお肌に塗って使うもので、体内に入れるものではありません。
経口摂取したい場合は、エキスから水分を取り除いた「原末」を使ったカプセルやサプリメントを使うようにしましょう。
プラセンタを使って、直接美肌効果を感じたい場合は、原液の方を使います。

原液の使い方としては、洗顔後のお肌に塗るだけでOKです。
美容液としても、あるいはお手持ちの化粧水やクリームなどのスキンケア製品にミックスしてもOKです。
ただし、プラセンタは放置しておくとすぐに劣化してしまいますから、開封後はできるだけ空気にさらさず、早めの使用をおすすめします。

プラセンタの大きな特徴はやはり「成長因子」にあります。
成長因子を含んだ原液は濃度が高く、肌にハリとツヤをもたらしますので、乾燥肌の方や敏感肌の方にもおすすめです。
ふつうのスキンケア製品では満足できなかった方も、満足できるはずです。
プラセンタを使ってから肌の触り心地がよくなった、あるいはニキビ部分のターンオーバーが促進され、肌に再生する力が出たという口コミが多く寄せられています。

プラセンタにはアミノ酸やビタミンなど、肌に良い成分もたくさん含まれています。
原液の種類によっては、さらに含有量を増やしたタイプもありますから、目的に応じて選ぶと良いかもしれません。
しかし、どんな製品でもまずは使ってみなければわかりません。
ですから、肌に何らかの変化が出るまで使用を続け、合うか合わないかを判断する必要があります。

ところで、プラセンタの原液にはグレードが設定されています。
国産の豚から抽出したエキスを使用しているもの、成長因子の含有量を増やしたもの、あるいは品質にこだわったものなどがあります。
いずれにしても安全性の高い、心から納得できるものを選ぶことが大切です。

このページの先頭へ