安全

プラセンタでアンチエイジング効果とは

美肌健康維持に効果があるとされる「プラセンタ」は、成長因子、別名細胞増殖因子と呼ばれる因子を成分として備えているものです。
成長因子は、体内に入ると細胞の分裂を活発化させ、弱ったりダメージを受けたりした細胞の新陳代謝を活性化する作用を持っています。

細胞が活性化されるということは、身体は溜まった老廃物を蓄積するのではなく排出に向かって動き出します。
また、ダメージをそのままにしておかず、身体の中が正常に保たれるはたらきもあります。
成長因子を吸収し続けるということは、身体の内側をきれいにするということなのです。

ちなみに「アンチエイジング」とは、「加齢に抗う」という意味の英語です。
加齢というのは外側から老いて行くのではなく、内側から錆びつきが発生し、全身に回ることによって外側もだんだんと老いていく仕組みのことです。
つまり、身体の内側をきれいに掃除しなければ、外見も自然と老化が始まってしまうのです。

プラセンタの成分の中には、「HGF(幹細胞増殖因子)」と呼ばれる肝臓細胞の成長を促す因子があります。
HGFは、肝臓機能の向上を促してくれるという重大な機能を持ち、肝臓が活発になれば、それだけ体内に毒素を蓄積させず外へ排出させていきます。
こうして、脂肪の分解、燃焼効率をアップさせることができます。

肝臓は心臓や胃腸と違い、トラブルが生じても痛みを感じない臓器です。
お酒が好きな方や脂肪分の多い食事を摂る方は、知らないうちに、たった一つしかない肝機能を弱らせている可能性もあります。

このように、プラセンタには、デトックスや細胞の活性化によるダイエットに効果が期待できる成分です。
どんなに運動をして、汗を流して、身体に良い食事を摂ったとしても、肝臓部分や代謝機能そのものが活性化していなければ、プラセンタでアンチエイジングダイエットとしての成果をあげることはできません。
大切な肝臓を守りつつ、身体に備わる代謝機能も向上させて、本当の意味でのアンチエイジングを目指しませんか?

このページの先頭へ